【スマスマ】一部緊急生放送の内容と心境について

   


1月18日の「SMAP×SMAP(スマスマ)」の放送で一部緊急生放送がされることとなっていました。このスマスマの一部緊急生放送の中で、今回のSMAP騒動の内容、現在のメンバーの心境などが語られる形となっており、注目が集まっていました。

スマスマ一部生放送の内容

今夜(1月18日)のスマスマでは、「SMAPに直接話させて誠意を尽くさせる」ということで、メンバー5人が緊急生出演し、今回のSMAP騒動についての経緯、謝罪が行われる見込みとなっていました。

 

速報ニュースなどでは、SMAPの解散は回避された、分裂回避と一部で報道がありましたので、ファンならずともその真相、メンバーの心境が注目されていました。

 

先日15日に残留する意向を示していた木村拓哉が、ジャニーズ事務所社長と副社長に電話で「あいつらと一緒にやりたいです」という自身の心境を直訴し、グループ解散問題の解消につとめたそう。ここで解散危機は解消したと言われています。

「スマスマ」で語られたメンバー5人の心境と内容

SPONSORED LINK




スマスマの番組冒頭でファンからのメッセージが紹介された。

その後、それぞれメンバーから一言ずつ心境と今後について述べられました。

 

稲垣吾郎

「今回は、お騒がせをして本当に申し訳ありませんでした。これからの自分たちの姿を見ていただき、応援していただくよう精一杯頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。」

 

香取慎吾

「たくさんの方に心配をかけてしまい、申し訳ございませんでした。みなさまと一緒にまた今日からいっぱい笑顔を作っていきたいと思います。よろしくお願いします。」

 

中居正広

「今回の件で、SMAPがどれだけ皆さんに支えていただけてるのかと改めて強く感じました。本当に申し訳ありませんでいた。これからのよろしくお願いいたします。」

草なぎ剛

「皆さんの言葉で気づいたことがたくさんありました。今回、ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれました。5人でまたこうしてここに集まれたこと、安心しています。」

木村拓哉

「最後に、自分たちは何があっても前を見て、ただ前を見て進んでいきたいと思いますので、皆さん、よろしくお願いいたします。」

 

SMAPはなんとか解散せず今後も続けていかれるようですね。

 

関連記事

 

 - SMAP