SMAP解散によるスマスマ視聴率と過去の騒動後の視聴率について。

      2016/01/19


SMAP解散報道が話題の中、1月18日のよる放送される「SMAP×SMAP(スマスマ)」で、今回の経緯説明、謝罪が一部生放送で行われる事になっています。

すでにネットでは「視聴率がやばそう」などと、日本の注目度にも関心が高まっています。

 

※1月18日の視聴率更新しています

スマスマの視聴率と過去の騒動後の視聴率について。

SMAPは過去にも稲垣吾郎、草なぎ剛の不祥事もあったのはご存知でしょう。

その際の視聴率も一気に高まった事例があるため、今回もそれを超えるんじゃないかと気になる方も多いみたいです。

SPONSORED LINK




2002年の稲垣吾郎の不祥事があったときの緊急生出演時の平均視聴率34.2%

ちなみにその時のタイトルは「SMAP×SMAP ’02 緊急生放送!今夜5人そろってスマップが出演します!」でした。

 

草なぎ剛の不祥事があった時期の復帰時「スマスマ」平均視聴率22.0%でした。

 

今回は過去の騒動よりさらに注目度が高まっているのではないかと言われており、SMAP解散という騒動の日本の注目度が数字であらわになる事になります。

とはいってもツイッター等の普及もあり、昔よりの視聴率への影響は少なくはなっているかもしれませんね。

 

放送終了後、視聴率の発表があったの記載しておきます。

  • 平均視聴率31.1%
  • 最高瞬間視聴率37.2%

 

関連記事

 - SMAP, ニュース